神戸で利用できる24時間対応ブランド買取店の口コミを紹介します

神戸で利用できる、ブランド品の無料査定を24時間受付しているブランド買取店を今月利用してみたので、その体験談を口コミしたいと思います。

 

夏休みなので、子供たちがお友達のお宅へお泊り会へ出かけた夜、深夜に突然断捨離したくなり、以前から売りたいとおもっていた主人の「ロレックス サブマリーノ デイト」と飽きてしまった私の「ルイヴィトン ダミエ ネヴァーフル」を、最近ママ友の間で評判が良いブランドリバリューの無料査定にスマホから依頼しました。

 

以前紹介したラクーダも便利ですが、高額な商品を売りたい時はここを利用することが多いです。

 

理由は、宅配買取サービスについている運送保険は大体30万円が限度ですが、このブランドリバリューの場合は、最大5000万円まで補償があるので安心なのと、お店の担当者の対応がとても丁寧なところが気に入っているからです。

 

それに、途中でキャンセルしても、お店が返送料を負担してくれるので、LINEやメールで気軽に査定をお願い出来るところもポイントです!

ブランド品の宅配買取サービスは増えていますが、どこが良いか選ぶときは、必ずキャンセル時の送料が自己負担にならないところを必ずチョイスしています。

また、ブランドリバリューは銀座に本店があるので、一流品の中古品を買い求める需要も多いせいか、毎回自分が調べておいた市場価格よりも高く買い取ってもらえることが多いです。

 

思い立ったら吉日ですから、売りたいときにすぐお願いできるブランド買取店って知ってると結構便利ですよ♪

ミニマリストになるために洋服の断捨離をします!

最近、よく耳にするミニマリスト。

女優の北川景子さんもハマっているそうで、服は10着しかないそうです!

 

芸能人やモデルさんは、仕事柄流行のファッションを取り入れなきゃいけないだろうし、たぶん断捨離しながらローテンションしてるんでしょうねえ~

それにしても、洋服10着というは驚きです!!とても几帳面な方なんですね。

 

 

私も断捨離を心がけるようになって(まだちゃんとした断捨離はできていませんが・・)、バザーに出品したり、未使用のものは親戚の方にあげたり処分して、ようやく三分の一くらいまで洋服を減らすことができました。

それでも、まだクローゼットには、ときめかない洋服がずらっ~っと並んでいます。

そろそろ上の子が私の洋服を着られる体格になってきて、細めのデザインが多いプラダやベルサーチのTシャツやジャケットを、喜んで着こなしてくれるので、「捨てずに取っておいてよかった!」と思うこともあるので、簡単に捨てられないんですよねえ・・

彼女があと数年で着てくれそうな洋服は、クローゼットの子供側の方へ移動させたので、私のクローゼットには若干余裕が見られるようになりました。

 

この5月中にもう一度断捨離を試みて整理をしたら、ときめく洋服だけをハンガーにかけて、着回しに必要なアイテムを見極めながら、夏のセールで新しい洋服を買う予定です!!すでに、主人に宣言済みです!別にそんなことしなくても良いんですが、そうしないとまたダラダラと今の状態が続いてしまいそうだったので、そうしました。

 

いまの私の普段着は、10着未満でローテーションしています。まったくオシャレじゃないし、ときめきもありません・・

クローゼットに並ぶ洋服は、ほとんどが外行きのワンピースなので、普段使いができなかったり、サイズが小さいものばかり・・

 

アルマーニやプラダ、ミッソーニ、ベルサーチなどのブランド品なので、もったいなくてなかなか処分できません・・

 

でも、今年の夏は思いっきりオシャレを楽しみたいので、北川さんを見習ってきっちり断捨離したいと思います!

ブランドのお洋服でセンスアップ!

最近、だんだん洋服にこだわりを持ち始めた子供たち。

上の女の子は、バーバリーのワンピース、ラルフローレンのポロシャツやポロワンピースが大好きで、他にもいっぱい可愛いお洋服があるのに、いつも同じ服ばかり来ています。ズボンは決して履かず、ぴったりしたスパッツばかりです。。

学校の先生に、「今日もおしゃれね!」と褒められるのが嬉しいみたいです。。

以前は、メッゾピアノなど可愛い系が好きだったのに、いまはバーバリーとラルフローレンが好みで、大夫大人っぽいシックな装いになってきました。

 

下の男の子も、やはりラルフローレンのポロシャツが好みです。いま一番のお気に入りは、ポロの大きなマークと3がついた赤いシャツです。

 

子供たちを見ていると、当然ながら、親の好みに子供もそまっていく感じがします(*^_^*)

 

成長が早いので、ワンシーズンでサイズアウトするため、ブランド品はほぼリサイクル品です。

でも、状態の良い美品のものしか購入しないので、十分だと思ってますし、お得感があるので探すのも楽しんでいます♪

まるで宝探しみたいです(*^^)

 

孫にも衣装というように、良い洋服を着ると見違えるように変わるもので、本人自身も気分があがるようです。

バーバリーの秋冬用のワンピースを、これから探そうと思ってます(*^_^*)

新調したワンピース

春をファッションから先どりしたくて、今日はママ友と一緒に大丸へお買いものとランチへ出かけてきました。

ちょうど期間限定で、ロートレアモン、ラ・エフ、パオデロのQuality of Lifeをテーマにした催し物があって、春らしくてしかも着心地のよさそうな色鮮やかなお洋服が並んでいて、ついワンピースを一枚買っちゃいました!

一枚ですご~くテンションがあがりそうな一着です(*^_^*)

来月のゴールデンウィークでの旅行にも活躍してくれそうなので、奮発しました。

普段、リサイクル品も愛用してますけど、やはり新品の一着ってものすごく幸せな気分にしてくれます!

 

ブランド品をちょっとでも高く売れる便利な方法

子供が大きくなるにつれて、衣類やおもちゃなど家の中が狭く感じられるほど、手におえないほどモノが増えてきました。。ひどいときは足の踏み場もないほど子供たちのおもちゃが散らかってしまって、かなりのストレスに感じます。

もともと片付けが苦手ですし、さらに物を捨てられない性格なので、家の中が最悪な状態。。これではいけないと思い、年末年始にいっぱいになってる収納スペースを整理しました。半分以上が数年使っていない不用品であることがわかって、思いきって処分することに決めました。

使ってもらえるものは親戚や友達へ譲ったり、贈り物で新品のまま箱に入ったものはリサイクリングショップへ、そして昔愛用していたブランド品のバッグや靴、洋服、アクセサリーなどは、ブランド買取店で買い取ってもらいました。

リサイクリングショップで売却すると、本当にわずかな金額しかつかないので、ブランド品もそうだろうと思っていました。。でも今回ママ友に紹介してもらった「ラクーダ」というサービスを利用したおかげで、思ってもみなかった嬉しい臨時収入にもなったので利用した価値がありました(*^^)v

私が参考にしたラクーダの口コミはこちらです。→https://xn--gdkza9cxby203ahbsg70bcm6a.com/

大手のブランド買取店から無料一括査定できるので、簡単に高く買ってくれるお店を見つけることができるので、育児や家事で忙しい私にも気軽に利用できて気に入ってます。それに、いま人気の宅配買取なので、無料で送られてくる箱に品物をいれて宅配のお兄さんへ渡すだけのシンプルさも助かります。

おかげで、だいぶクローゼットの空きスペースも確保できて大変満足しています!やっぱり物を整理するって気持ちが良いものなので、これからも習慣にしていきたいと思ってます。

子供にもおしゃれな海外ブランドのお洋服を着せたい♪

国内の可愛らしいデザインの子供服も好きですが、大人の服をそのまま小さくしたような欧米のブランド子供服も魅力的で、赤ちゃんのときから愛用しています。

クリスチャン・ディオールやプチ・バトー、ラルフローレン、バーバリー、ショコラ

タルティヌ、ボンポワン、セリーヌなどです。

もちろん、すぐ成長して着られなくなってしまうため、できるだけ綺麗な状態の中古品を、お得にネットオークションやリサイクルショップで購入することもあります。お気に入りのブランドの掘り出し物を安く買えたときは本当に嬉しくて癖になってます(*^_^*)

ハワイやフランス、イタリアへ海外旅行へ行ったときは、アウトレットをよく利用します。アメリカやハワイでは、ラルフローレンが格安で買えて、ラスベガスではポロシャツがなんと1000円で買えちゃうんです!

こういうことがわかると正規値段で買うのがもったいない気がしてきて、つい中古品やアウトレットに目がいってしまいます。。

ブランド品の良さは、生地がしっかりしていて長持ちするところと、着てるだけで上品になるデザインの魅力です。

小さいうちから一流ブランドに慣れてる娘は、好みも大人好みの傾向にあります。欧米では子供に大人のようなシックな装いをさせる習慣がありますが、それはセンスを小さいうちから養うためだそうです。

子供のために通いはじめたリサイクルショップですが、最近は私自身のためにも活用して楽しんでいます(*^_^*)

神戸在住のおしゃれ大好きママです

Rene Caovilla 公式サイトより引用

 

神戸市東灘区在住の30代2児のママです。

主婦ですが、独身時代は海外で服飾の勉強をしていたので、ファッションにとても興味があります。

独身時代は、とにかく高級ブランドに目がなくて、お給料のほとんどを費やしていました。最初は正規値段で購入していましたが、仕事の関係者のおかげで社販価格で手に入ったり、アウトレットやプライベートセールなどを利用して、結構お得に欲しいものを手に入れることができました。

バッグでは、最高級の皮製品ボッテカベネタ、エルメス、ビーズや独創的なデザインのフェンディがお気に入りでした。

お洋服は、ジョルジオ・アルマーニ、プラダ、ロベルト・カバッリ、エミリオ・プッチ、ベルサーチ、グッチが定番でした。

細身のシルエットを強調したスタイルが好みでした。

シューズは、レネ・ カオヴィラ、プラダをよく集めました。

私がファッションのなかで一番好きなのが靴です。ヴェネチアのレネ・ カオヴィラ本店を訪れたときは本当に感激でした!日本ではあまり知られていないかもしれませんが、イタリアの老舗高級婦人靴ブランドです。ファッションと芸術をあわせた素晴らしいコレクションは、どれもため息がでるほど美しく、すべてコレクションしたくなるほどです。

履くと自然と上品で優雅な女性になってしまう、魔法のような靴です。

母親になってからは、機能性重視のHOGANばかりになってしまいましたが、そろそろまた女磨きのためレネに戻ろうと思ってます。

女性なら一度は履いて欲しい逸品です。